Top >  シワ(しわ)・たるみ >  首のシワ

首のシワ

首は、首の皮膚はデリケートでシワが寄りやすく、体の中で頻繁に動かす部分です。

佐伯チズさんは、「デコルテ(鎖骨)までが顔」とよくおっしゃっています。

たるんでシワが寄った首は、顔を大きく見せるというデメリットもあります。

佐伯チズさん式ネックケアは、リンパマッサージを行いながら、老廃物を出し、新陳代謝を良くしながら首のお手入れをしていきます。


1 ネッククリームを手に取り、右側の耳たぶの後ろにある耳下腺というツボを中指でグっと押します。

2 そのまま手のひらで首をつかむように下に下げ、右が終わったら左、左右交互に3回くらいずつ行います。


首のお手入れは、ハンドクリームや顔につけるクリームよりも、首のハリ、弾力に必要な成分がたっぷりと入っているので、首専用のネッククリームでケアしたほうが良いそうです。

首はシワやたるみが寄りやすい部分ですが、毎日ケアすると3か月後くらいには確実に効果が出る部分なんだそうです。

佐伯チズさんは、お風呂上りにローションパックをしている間、ネックケアをしているそうです。

スポンサードリンク


シワ(しわ)・たるみ 一覧
目の周りの小じわケア
目の周りのシワ「ちりめんじわ」、「カラスの足跡」と呼ばれている小じわには、ローションパック、美白パックで、肌の表面を整えるお手入れをした後に、アイクリームをつけ...
ほうれい線・眉間・額のシワ
シワは肌のクセから生まれるものですので、深いシワのお手入れはクセをほぐすことが基本です。 化粧品をつける時は、ただ塗るだけでなく解きほぐすことで、効果が違ってき...
顔の筋トレ
顔の肌は、筋肉によって支えられているので、顔の筋肉を鍛えないと、シワやたるみが出てきます。 肌を支えている筋肉の衰えが原因で起こる「たるみ」は、スキンケアだけで...
顔のゆがみチェック
食事の時に片方の歯でばかり噛んでいたり、寝る時の体勢などの生活習慣によって、顔にゆがみが出てきます。 「目の大きさが左右違う」、「片方だけのシワが深い」という悩...
首のシワ
首は、首の皮膚はデリケートでシワが寄りやすく、体の中で頻繁に動かす部分です。 佐伯チズさんは、「デコルテ(鎖骨)までが顔」とよくおっしゃっています。 たるんでシ...
佐伯チズさん愛用ネッククリーム
佐伯チズさんが愛用、おすすめしているネッククリームをご紹介します。 ★ゲラン 「イシマ サブスタンティフィック ネック&デコルテクリーム」 年齢が出やすい首のシ...

シワ(しわ)・たるみ

関連エントリー
目の周りの小じわケア ほうれい線・眉間・額のシワ 顔の筋トレ 顔のゆがみチェック 首のシワ 佐伯チズさん愛用ネッククリーム