Top >  メイク方法 >  ファンデーションの塗り方

ファンデーションの塗り方

ファンデーションは、下地クリーム同様、指、手のひらを使って肌に密着させます。


スキンケアの段階から、それぞれの化粧品が肌に浸透していないのに立て続けに塗り、ファンデーションも肌の表面になでるようにつけるだけでは、崩れやすくなるだけでなく、汗をかくと顔の上で色々な化粧品が混じってドロドロになってしまいます。

それぞれの化粧品をきちんと肌に密着させることで、化粧崩れを防ぎ、化粧直しも必要なくなります。


1 ピンク系、オークル系の2色のリキッドファンデーションを手のひらで混ぜて、両頬、額、あご、鼻にのせ、顔全体にファンデーションを指先でなじませていきます。

2 指の腹を使って毛穴1つ1つに押し込むように入れ込むようにしてつけていきます。
毛穴にしっかりと入れ込むことで、地肌とファンデーションが一体化し、素肌に近い自然な仕上がりになります。
目元、口元、鼻の周りは特に崩れやすい部分なので、特に念入りに丁寧に伸ばしましょう。

3 一通りなじませたら、手についたファンデーションをティッシュできれいに拭き取り、また、指、手のひらを使って圧力をかけて入れ込んで肌に密着させます。
ティッシュで手をきれいに拭いては塗り込むことを繰り返すことで、肌に必要な分のファンデーションだけが吸収されます。


ファンデーションは、中途半端に塗ると崩れやすくなるので、丁寧にファンデーションを塗り込んで土台を作ることで、崩れにくくなります。

パウダーファンデーションを塗るよりは手間がかかりますが、化粧崩れしにくく、肌にも負担がかかりません。

慣れれば5分程度で完成させることができます。

スポンサードリンク


メイク方法 一覧
下地クリームの塗り方
佐伯チズさん式のベースメイク作りは 下地クリームと日焼け止めクリームを混ぜて 指、手のひらを使って毛穴1つ1つに入れ込むように肌に密着させます。 スキンケアとは...
ファンデーションの選び方
佐伯チズさんは、パウダーファンデーションよりも リキッドファンデーション をおすすめしています。 パウダーファンデーションは、手軽につけられて便利ですが、時間が...
ファンデーションの塗り方
ファンデーションは、下地クリーム同様、指、手のひらを使って肌に密着させます。 スキンケアの段階から、それぞれの化粧品が肌に浸透していないのに立て続けに塗り、ファ...
粉コットン
リキッドファンデーションをつけた後は、白粉(フェイスパウダー)で仕上げます。 ファンデーションで肌の色を整えたのを崩さない透明の白粉、なるべく粒子が細かいものが...
メイク直し
メイクが崩れると、あぶらとり紙を使って脂を取って化粧直しするのはやめましょう。 あぶらとり紙を使うと、皮脂を取ることによって、肌自身が脂を出そうとして、ファンデ...
佐伯チズさん愛用下地・日焼け止め
佐伯チズさんが愛用、おすすめしている日焼け止めクリーム・化粧下地クリーム・ファンデーションをご紹介します。 ★ミキモト化粧品 「サンプロテクター」 SPF23、...

メイク方法

関連エントリー
下地クリームの塗り方 ファンデーションの選び方 ファンデーションの塗り方 粉コットン メイク直し 佐伯チズさん愛用下地・日焼け止め